本文へスキップ

中世のポリフォニーを中心にコーラスを楽しむ相模野混声合唱団

相模野混声合唱団ご紹介profile


指揮者 山中 真佐子氏


〈略歴〉
 岩手県生まれ。洗足学園音楽大学声楽科卒業後、渡仏。
 キャロリーヌ・デュマ女史のもとでフランス歌曲・オペレッタ等の演奏法を、カミーユ・モラーヌ氏のもとで発声・フランス歌曲のアーティキュレーションを学び、エコールノルマル ミュージック ド パリの声楽演奏家ディプロマ取得。
 木下保、秋元雅一郎、村田健司、キャロリーヌ・デュマ、カミーユ・モラーヌ、 ルチアノ・ベルタニョリオに師事。
 帰国後は皆川達夫氏主宰の「中世音楽合唱団」に参加し、同氏のもとで中世・ルネッサンス音楽を学ぶとともに、片山みゆき女史のもとで図形楽譜を含む現代音楽におけるアンサンブルを学ぶ。
 近年はアシジの聖フランシスコと関係の深い13世紀におけるラウダ中心のアンサンブル活動を行うとともに、東京・神奈川において少人数アンサンブルの指導を行っている。
 中世音楽合唱団、Laudesi Tokyo所属、カトリック田園調布教会11時ミサ聖歌隊指揮者、聖心女子大学グリークラブ ボイストレーナー。

合唱団の歴史

 1966年4月 設立。
 次第にポリフォニー主体の演奏を志向するようになりました。
 2002年には指揮者に山中真佐子氏を迎え、現在の合唱団が出来上がりました。

 団員数は22名(Soprano 6、Alto 7、Tenor 4、Bass 5)です(2016年10月 6日現在)
 プロはおろか、プロ級の人もいない、完全にアマチュアだけの集まりです。

相模野混声合唱団

連絡先E-mail:
 sagamino_konsei@yahoo.co.jp
 (@を半角文字@に変更して下さい)

主な練習会場
 相模原市 大野南公民館
 〒252-0300
 神奈川県 相模原市 南区 相模大野5丁目31-1